Macproの電源故障から復活まで

仕事で使っている、Macpro(2.66×quadcore / early2008)の電源が突然入らなくなりました。
電源ボタンを押しても「カチッ」という音がするだけで、起動する気配が全くない。
実は、前からこんな症状は時々あったのですが、今回はさっぱり起動する気配がないので、
googleで「Macpro 電源」などと検索してみました。

そうしたら、電源不良の症状があるわ、あるわ。特にEarly2008モデルでは、よくある症状のようです。
一応SMCのリセット で直ることもあるらしいとのことですが、全く反応無し。
カチッという音は、リレー不良の音だということがわかりました。
リレー不良といわれても何のことだか全く分からないのですが…
これってもはやリコールの対象ではないのかと思いました。

まぁほっといても直りそうもないので、なんとかしないとと思い調べた結果わかったことは、

○国内では電源単体での販売はしないらしい
○アップルに修理に出せば、パーツ交換で直してくれるらしい

ということがわかりました。

候補としては
1.アップルに修理にだす(アップルケアにはいっていれば無料)。
入っていない場合は一律5万円強くらいかかるようです。

2.ヤフーオークションなどを使い、電源のパーツを買う
(数ヶ月に何回かは、出品があるようです。落札価格は10000〜15000円くらいのようです)

3.海外オークション(ebay)で買う。
(こちらも、時々は出品があるようです。値段は日本のオークションより少し休め)

4.海外のショップで電源を買う

5.オークションでMacproごと買ってしまい、パーツを入れ替えて残りをジャンク品として売る

1.が一番堅実な方法なのですが、オークションで8万円程度で買ったMacproに
電源不良で5万円かけるというのがどうも癪に障るというか、
納得がいかなかったので却下。最後の手段として考えようという結論に至りました。

次に、2番と3番。出物が少ないので、仕事使うのでなるべく早く直したいので却下。

本当は5番のオークションで、初期型のMacproを買って、
メモリとHDDと電源をとって残りをジャンクで売ってしまおう! 
Macproなら安いのなら4万円くらいであるし…、と思っていたら、
Early2008と初期型のMacproだと電源の規格が違うことが判明! 
危ない! 却下です。
参考までにEarly2008モデルはDPS-980BBという型番です(もしくは614-0409)

 

結論としては4番の海外サイトで買うことにしました。
見つけたのはこのサイト。
WARE-HOUSE

284ドル…。今は1ドル=78円くらいなので、日本円だと2万2千円くらいですか。

英語のサイトなので、アカウントを作るときなど少し手間取りましたが、
中学生程度の英語しか分からない自分でも特に問題なくできました。
amazon等などで買い物をしたことがある人なら感覚的に理解できると思います。

送料は61ドルと68ドルの2パターン出てきたのですが、
おそらく68ドルの方が早く着くのだろうと68ドルを選択。
パーツ代284ドル+送料68ドル=352ドル、約2万8千円でした。
(※後日Fedexより、関税の払込書が送られてきてきました。これは1100円でした)

すると2日後くらいにFedexから不在連絡票がとどきました。
早い! アメリカからパーツが2日で届く時代なのか。

電源の交換は、コチラのサイトを参考にさせていただきました。
トルクスレンチのT-10が必要とのことなので、amazonにて注文。これは1000円程度でした。

PROMATE 精密ヘクスローブレンチ8p SHL-8

ちなみにトルクスレンチとヘクスローブレンチというのは同じ物です。
特殊なネジ頭用のレンチです。

交換は、
1.Macproサイドカバーを開けて、DVDドライブを引き抜き、
コネクタカバーをプラスドライバで外します。
(この際にコネクタカバーのネジをなめないように注意して下さい。僕は危うくなめそうになりました)

2.電源部分を繋いでいるコネクタ4つを外します。

3.電源部分を固定しているネジ(トルクスネジ)4箇所を外します

あとは電源部分を引き抜けば完了。15分もあればできます。あとは逆の手順で取り付けるだけ。

電源を入れると、無事復活! ロジックボードの不良なども
可能性がないわけでもなかったようなので、一安心でした。

僕の場合は、1つだけ問題点があって、送られてきた電源ユニットのコネクタ部分のケーブルが
異常に長い(純正部品の2倍くらい)。
なので、ケーブルカバーのなかに収まりきらず、やむなくケーブルカバーをつけずに、
DVDレコーダでケーブルをぐいぐい押し込んでなんとかサイドカバーを閉めました。

同じような症状になって困っている方の参考に、少しでもなればと思います。